血流改善サプリメント※人気ランキング

血流を改善すると、疲労症状を回復したり、緩和することができます。

 

これは、身体疲労だけでなく、精神疲労や脳疲労にも効果的です。

 

疲労回復のために血流を改善するには、血流悪化の原因となるものを排除すると共に、運動や食習慣などの生活習慣の見直しも大切です。

 

血流改善には、体を温める効果や血液が固まるのを抑える効果、リラックス効果のある食材やサプリメントが有効です。

 

例えば、体を温める食材として広く知られているのはショウガです。

 

ショウガには、ショウガオールとジンゲロールという血流改善に効果的な2つの成分が含有されています。

 

全身の血流を良くしてくれるショウガオールですが、特に腹部の血流を良くしてくれます。

 

ジンゲオールは、手足などの末梢血管を広げてくれる効果があります。

 

ショウガを摂ると体が真から温まってぽかぽかになれるのは、この2つの成分のおかげです。

 

これらの有効成分が多く含まれるのはショウガの皮の近くなので、ショウガを擦る際には皮のままおろすのが良いといわれています。

 

また、手軽に飲めて便利だと人気を集めている粉末のショウガ湯は、フリーズドライ製法でつくられているものが多いため、有効成分がほとんんど含まれていないものが多いです。

 

さらに、ショウガオールとジンゲロールは、加熱によって効果を発揮する成分なので、温かい料理や飲み物で摂るようにします。

 

こうした食材で血流改善を目指すのもいいのですが、いつも食材に気をつけて食事をするのは大変ですよね。

 

そこで、手軽に血流改善に効果的な成分を摂るのに役立つのがサプリメントです。

 

血流改善に効果的な成分は、ショウガの有効成分の他にもいろいろあり、オメガ3脂肪酸やビタミンB3、ケルセチン、イチョウ葉、フラバノール、カプサイシンなどがあります。

 

これらの成分を含んだサプリメントを飲むことで、手軽に血流改善ができるのです。

 

オメガ3脂肪酸は、魚の油に多く含有する成分で、血液をサラサラにするといわれています。

 

オメガ3脂肪酸は、血管を狭めたり血流を悪化させる中性脂肪の9割を占めるトリグリセリドを下げるはたらきがあるので、血流の悪化を予防することができます。

 

ビタミンB3は、悪玉コレステロールの値を下げて善玉コレステロールの値を上げるはたらきがある成分です。

 

動脈壁が肥厚してしまうのを予防してくれるので、血流悪化による病気のひとつである糖尿病にも効果的だといわれています。

 

ケルセチンは、たまねぎに含まれる成分です。

 

たまねぎを継続して摂取すると、血管を若返らせて柔軟にしてくれる効果があります。

 

しかし、この効果を得るための有効成分は、たまねぎ丸々一個分に相当するので、毎日継続するのは難しい量です。

 

そこで、サプリメントで摂取するのが望ましいとされています。

 

イチョウ葉は、抗酸化力の高い成分で、血流を改善して冷え性に効果的だといわれています。

 

イチョウ葉が血流改善に効果的なのは、高い抗酸化力でどろどろの血液を改善する効果と、血管そのものを広げる効果があるためです。

 

フラバノールは、カカオに含まれる成分で血流改善効果があります。

 

フラバノールは、血管内皮細胞にはたらきかけて、一酸化窒素を増加させるという研究結果があります。

 

血管を広げて血流を良くするはたらきのある一酸化窒素が増えることで、血流改善に繋がるのです。

 

カプサイシンは、唐辛子に含まれる成分です。

 

辛いものを食べると体が温まるとして、寒い冬などにはよく食べられていますよね。

 

カプサイシンの効果は、量によって差がありますが数時間も継続するといわれています。

 

こうした成分をすべて食材から摂るのは非常に難しく、また手間がかかります。